インクジェット印刷機

インクジェット印刷機

インクジェットヘッドを使用し、印字時に必要な場所で、インクジェットヘッドのノズル孔へ電圧制御を行い、
必要な量のインクを吐出する方法で、直接印刷物へ塗布させる非接触の印刷方式です。版が不要で、設計図があれば印刷が可能となります。
近年弊社では、このインクジェットで高精度な薄膜印刷・高精細なパターン印刷を電子材料へ塗布する装置として製造・販売しています。

高速印刷優れた膜品質を両立

高速印刷と、高解像度プリントヘッドによる高品位塗布を実現した印刷機です。

photo
特長
  • 良好な膜品質 高解像度プリントヘッドによるパネルデザインの自由度向上 吐出量管理、膜厚補正機能による優れた膜均一性
  • Total Cost of Ownershipの低減 高速印刷、高スループット 高濃度インクへの適合
  • 優れた操作性、メンテナンス性 印刷パターンデータの作成機能による運用負荷軽減 優れたメンテナンス性による高稼働率
用途
LCD配向膜、FPD樹脂材料
仕様
タクトタイム
30秒/枚
膜厚均一性
±5%以内
適合インク粘度
5~25cps