本文へジャンプ

会社紹介

代表ご挨拶

代表取締役 社長 佐藤 良久
代表取締役 社長 佐藤 良久

当社の基本理念と経営の方針は、「創意を以って未来を拓く」、「誠意を尽くして、結果を出す」、「挑戦、そして達成する」です。社員一人一人が創意と誠意と挑戦を胸に、日々の業務に取り組んでいます。力を結集して素晴らしい機械装置を開発し、社会の発展に貢献するのが私たちの目標です。

当社は、1937年(昭和12年)、当社の前身である株式会社中西鉄工所設立以来、一貫して印刷機メーカーとして発展してまいりました。
近年は液晶ディスプレイ(LCD)向け配向膜印刷装置の世界的トップメーカーとして、フラットパネル・ディスプレイ業界で日本、韓国、台湾、中国、ヨーロッパを主な活動地域として、液晶パネルの製造に不可欠な配向膜印刷装置及びその関連装置の設計・製造・販売を広く行っています。

ナカンテクノ株式会社は、東証一部上場企業のヘリオステクノホールディング株式会社のグループの一員として、グループ企業内の情報と連携を活かし、長い間積み重ねてきた印刷技術を基盤に一層の研究と開発を重ね、技術の成果をさらに発展させ、お客さまの事業の発展に貢献するため、様々なニーズにお応えしていくことが当社の使命であると考えております。

今後とも皆様のご支援とご理解を賜りながら、社会に貢献できる優秀な機械装置の開発、製造に尽力していく所存です。

2011年1月
ナカンテクノ株式会社
代表取締役社長
佐藤 良久

ページの先頭へ戻る